アフィリエイトと心理学

目安時間:約 5分


 

 

こんにちは。カズマです。

 

 

アフィリエイトを始めるに当たって、いろいろな本を読むことになると思います。

 

それこそ、「猿でも分かるアフィリエイト」「一日2時間で月収30万を目指す」だとか。

 

ここで挙げたのは例えですが、こんな感じの分かり易いタイトルの

 

本ばかりを読み漁ってはいませんか?

 

 

 

もちろん、最初はそれでいいんです。

 

最初からわかりにくい本や、関係ない本を読んでも意味がありませんから。

 

 

でも、ある程度読書が進んできたら、違う分野の本も活かしていく術を身につけるべきです。

 

コピーライティングの本なんかは大事です。

 

アフィリエイトは結局広告紹介業なので、こうした

 

コピーライティングの本は参考になります。

 

 

 

 

例えば、PASONAの法則というのはご存知でしょうか?

 

説明すると、

 

P プロブレム 問題提起ですね。

 

A アジテーション 問題を放置するとどうなるか?を示します。

 

SO ソリューション 解決策を提示します。

 

N ナローダウン 希少性などを提示し購買意欲を掻き立てます。

 

A アクション 購入を促します。

 

という法則になっています。

 

この順序で文章を書くと、成約しやすいということですね。

 

 

 

それだけでなく、アフィリエイトはあくまで「店と人」を仲介するビジネススタイルです。

 

となると、必要になってくるものがありますよね。そう、心理学です。

 

 

 

特に購買心理に関する本は、非常に参考になります。

 

 

購買心理はいろいろなものがありますが、例えば

 

購買心理の7段階

というものがあります。

 

① 注意 ⇒ ② 興味 ⇒ ③ 連想 ⇒ ④ 欲望 ⇒ ⑤ 比較 ⇒ ⑥ 確信 ⇒ ⑦ 決断

 

といったプロセスを経て購入に至るということですね。

 

 

他にも、ツアイガルニック(Zeigarnik)効果

なるものもあります。説明すると、

 

完結していないものや中断されたものは記憶に残りやすく、完結したものは忘れやすいという理論です。

 

テレビでよく使われる手法で、「続きはCMのあとで!」とすると、

 

続きが気になってしまいチャンネルも変えられず結局CMを見てしまうということですね。

 

 

これはアフィリエイトの文章でも使うことができるテクニックです。

 

最初に、「月収20万を超えるための方法とは?」などと提起し、

 

その答えをなかなか言わず勿体つける。

 

すると、読者はどんな答えが待っているのかそわそわしだします。

 

気づくと文章に引き込まれているんですね。

 

こうしたテクニックを使っている文章はとても多いです。

 

 

 

購買心理にはいろいろなものがあります。

 

今回紹介したのはその一部です。

 

他にも色々あるので、興味のある方は調べてみると良いでしょう。


この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 美鈴 より:

    こんにちは、美鈴です。

    心理学には「購買心理」という物もあるんですね~。
    確かにTVを見ているといつもいいところで
    「続きはCMのあとで!」になって、続きを見たいために
    途中のCMもバッチリ見てしまいます(笑)

    とても勉強になりました!
    ありがとうございますね♪

    • カズマ より:

      美鈴さんコメントありがとうございます!

      購買心理はたくさんあって
      ちょっと書ききれなかったのですが
      私もCMは見てしまう派です。

      いろんな購買心理を
      ブログ運営に活かせるといいですよね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

カズマ

ブログアフィリエイトコンサルタント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報
リンク集
問い合わせ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ